2011年10月02日

ネコ観劇

DSC03375s.jpg トンネルクラブ好例のイベントになりつつある観劇イベントに参加してきた。演目はCATS、そう劇団四季が誇るロングラン演目である。劇場は横浜のキャッツシアターで、本拠地の竹芝とは異なる。

 てな感じで、久しぶりに記事を書いてみよう。

DSC03381.jpg 観劇マスターのPさんである。これは夕゛フ屋の絵ではない。チケット争奪戦である。今回も8名分のチケットを押さえてくれた。しかも最安のC席でありながら、バルクヘッドを1列独占である。素晴らしい!ありがとうございます。

DSC03382s.jpg 僕自身CATSの鑑賞は今回で2度目である。前回の分は記憶の遙か彼方、前の職場の福利厚生の一環で見たことで5年以上前だったと思う。で、記憶を手繰ってみたが公演内容をほとんど覚えていない…。何故だろう??
 今回分かった楽しみ方は、写真のように多数出演するネコのどれか少数に的を絞って鑑賞するということ。全体の雰囲気を楽しむのも決して悪くないが、ネコを全部見ようとするとその数の多さに破綻する。前回はきっとそうして混乱して結果として覚えていないのであろう。

DSC03392s.jpg 観劇の後はこんなビルのお膝元の飲み屋に移動して恒例の宴会が催される。手段と目的が入れ替わっているのではないかと思うこともしばしば。

DSC03398s.jpg 北海道に行った人、実家に帰省した人、遠くはヨーロッパに行った人たちの各種お土産。感謝感謝、ありがとうございます。

DSC03405s.jpg 恒例のうそ乾杯。この時点で16:30ごろ。まだ夕暮れ前である。
 本来の酒の肴であるネコの話題は意外とされず、それでいて何を話したのかもあまり覚えていない。結局お店に4時間近くいたような気もする。
posted by nmura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48419839

この記事へのトラックバック