2010年09月26日

丁抹1日目

IMGP8188s.jpg 今日の舞台はここ、IT University of Copenhagen。学生ボランティア曰く、素材を活かすことを目的にしたデザインだとか。建物内部も基本的にはコンクリート打ちっ放しだったりして、建材をなるべく使わないようにしているそうである。

IMGP8182s.jpg これが建物内部。中央部が吹き抜けになっていて、そこに向かって所々に出っ張りがある。これはそれぞれ会議室になっている。この構造を見てから入出すると、床が無いだけに心理的に少し怖い感覚を得る。

IMGP8196s.jpg 業務終了後、市内を少し散策してみた。写真はコペンハーゲンの市庁舎広場。少なくとも僕にとっての北欧のイメージの一つはこんな感じである。
posted by nmura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40982612

この記事へのトラックバック