2010年07月11日

Pages for iPad

IMGP6944s.jpg Pages for iPadをインストールして空き時間に原稿の推敲をしてみた。正直なところ、僕の語学力ではこのソフトウェアキーボードを使ってバリバリと文章を書き進むというのは厳しい。しかし、見直しやちょっとした編集が主作業の推敲なら極めて快適に作業を進められる。これはPagesがそうさせるというよりは、むしろiPadが持つ性質:場所を選ばない、ノートPCに比べて薄く軽い、バッテリの持ちが驚くほど良い、ということに依ると思う。
 ここのところ忙しくて、気付けば1ヶ月ぶりの更新。
posted by nmura at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 計算機
この記事へのコメント
iPad僕もちょっと使ってみましたが、持ちにくいから重く感じました。
片手に持って操作すると腕が疲れるし、膝に置くと画面が見にくい。

小さいノートパソコンの方が使いやすいな〜なんて。
Posted by cillow at 2010年07月12日 19:33
cillowたん>
真剣に作業するなら僕もノートPCですねー。今のところiPadは空き時間にちょこちょこ、というニッチな要求に応えるものだと思います。
持ちにくいと言えば、当初のうたい文句の電子書籍として使っているユーザってどれくらいの割合なのか、気になります。
Posted by えぬむら at 2010年07月13日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39581679

この記事へのトラックバック