2009年07月25日

VFR800へのFTM-10Sとアンテナの取付け位置を考える

R0014312s.jpg 先日購入したFMT-10Sの取付けも、気付けばたーさまに随分と水をあけられている。ここで少しでも追いついておかないとツーリングで無線通信できないという本末転倒になってしまいかねない。頑張るゾっと。
 写真のように我がVFR800のシート下はド真ん中に太いシートレールが通っていてスペースがほとんどない。いろいろ実物を当ててみて、結局、写真のようにする方針に仮決め。シートレール右に車載工具設置はそのまま、シートレール下にETCユニット、そしてシートレール左にFMT-10Sである。ノイズフィルタは写真の位置ではなく股下のシートカウルの隙間に設置予定。あとはコネクタや配線が他と干渉しないことを祈る。
 FMT-10Sはバイク用設計と謳うだけあって本体は薄く作られているので、意外と苦労せずに入りそうだ。つくづくありがたい。固定は両面テープかゴム等の詰め物作戦で!

R0014311s.jpg 一方、アンテナの位置は、写真のように尻上げ二本出しマフラーの右側を固定しているビスにステーを共締めしてアンテナ基台を固定しようと思っている。僕のVFR800の使い方だと、アンテナがトップケースに干渉せず、また、タンデム時にちゃんとパッセンジャーがグラブバーを持てるように設置しなければならない。
 しかしこれでは将来増設の可能性が無いとは言えないパニアケースが付かないか…(今は持っていないので良いが…)。まぁ、その時はその時で考えよう。

R0014314s.jpg フロントパネルは、迷うことなくGPSナビ用の純正アタッチメントに取付けるという方針で問題なさそうである。固定はオプションのMMB-M11 ハンドルバー用 マルチアングルブラッケットにて。

R0014305s.jpg ちなみに、ナンバープレート用アンテナ基台を文字通りそのまま使おうとすると、VFR800の場合はマフラーに干渉してしまう。グッと外側にオフセットさせてもトップケースにアンテナが当たる勢いである。
 かなり斜め後方に角度を付けるのも手だが、お尻から角が出ているのは何とも不格好であるので、ボツ!



■取り付け後
 アンテナ基台の取り付け後はこちら
 FTM-10SのVFR800への取り付け後はこちら
 CT-M11コネクションケーブルのPTT分岐はこちら
 CT-M11コネクションケーブルのタンデム用はこちら


R0014302s.jpg 時間は前後するが、ナップスがスーパーセール中だったので、そろそろ交換時期のリアのブレーキパッドを購入してきた。
 今日の午後の気温は33℃、終始ラジエターファンが回っていた。VFRはエンジンの片側バンクが股下にある。革パンを履いてなかったら股下を火傷をしていたのではないだろうか。とにかく暑い!



posted by nmura at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | バイク
この記事へのコメント
こんばんは。
日記には登場が遅れていますが、なんと今日、設置完了〜♪(テストはマダね。)
とりあえず走りながらFM放送とか受信したらバシバシ聞こえました。快適です。
送信テストとMP3テストは・・・・受信機とMP3プレーヤーの電池切れでした・・・(T_T);
Posted by たーさま@ライダーの装備たち at 2009年07月26日 19:08
たーさまさま>
ナニーッ!完全に周回遅れです(笑)。
FM放送の受信OKとのことですが、アンテナは何を使ってますでしょうか?
Posted by えぬむら at 2009年07月26日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30822844

この記事へのトラックバック

[ヘッドセット]FTM-10S無線機設置に向けて〜ETC車載器移設準備工事・他
Excerpt: 今回の3連休は、買ったばかりでやる気もあるので、スーパーチャンス! 愛車のバイクVFR750F(RC36)に、バイク用アマチュア無線機FTM-10Sを搭載する作業を進めるのでありま〜す。 http:..
Weblog: VFRでツーリング! たーさまの日記
Tracked: 2009-07-26 19:06