2008年12月13日

治療完了

R0011771s.jpg 左手の第5中手骨基部の複雑骨折より約6ヶ月、骨の状態をチェックしに整形外科に行ってきた。自己診断でもだいぶ良くなっているのだが、レントゲンで見てみても境界面がボケて殆ど分からなくなっている。接合している証拠だそうだ。下の矢印で示した突起部は、医師曰く、骨の間に肉が入り込んで治りにくくなっている、との事である。機能はほぼ回復したので本件の診察はこれで終わりとなった。良かった、良かった。

 途中経過をまとめてみた。

2008年6月10日 骨折後3日
2008年6月20日 骨折後2週間
2008年7月5日 骨折後4週間
2008年8月9日 骨折後9週間
2008年9月13日 骨折後14週間
2008年12月13日 骨折後27週間(本日)


posted by nmura at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
回復?快復? おめでとうございますw

よくなって 良かったですね しかし このことを 思い出すとつくづく怖い思いがよみがえります 私だけでしょうか…?




Posted by SAS at 2008年12月22日 18:52
SASさん>
ありがとうございます!
そうですねぇ、振り返るとゾッとしますネ。とにかく気をつけつつ楽しみましょう!
Posted by えぬむら at 2008年12月22日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24301705

この記事へのトラックバック