2008年05月14日

広島焼

P1050424s.jpg
 大学の後輩(ということになるのかな?)とお好み焼きを食べに行ってきた。行ったのはサラリーマンの街:新橋にあるHIDE坊というお店。

 僕の職場の隣には大きなビルがある。その後輩はそこに新入社員研修を実施するスタッフとして4月から3ヶ月間来ている。昨年、昼食をとっていたらバッタリと出くわして、今年もまたやってきた。2年目だ。研修は大変だが普段の業務では経験できない事が多いので楽しいそうである。

 変わって今回行ったお店、実は第3候補くらいだったのだが、ちょっぴり道に迷ったら、たまたま行き着いた。混んでいて前の4人くらいのグループは断念していたんだけど幸運にも2人入れるというのでここに決定。

 お好み焼きには一般に大きく分けて関西風と広島風がある。今回食べたのは広島風の方である。というといかにも怒られそうだ。関西で出てくるそれとは作り方がだいぶ違うので、一緒にされたらかなわんと言われそうだ。正式には広島焼というらしい。

P1050432s.jpg 個人的には広島焼の方が好きだ(写真上)。

 ただ、ねぎ焼きに関しては関西の方がいい。ここでは予想外のものが出てきた。浅葱(あさつき)てんこもりのものを想像していたら太めのネギだった(写真下)。

 広島菜漬はシャキシャキした歯ごたえで意外と美味しかった。野沢菜よりいいかも(最初の写真左上)。

 もちろん、お好み焼きにはオタフクお好みソースで味付け。ごちそうさまー。


P1050437s.jpg 呑んだ後は、ラーメンではなく僕はコレ(笑)。新橋でお気に入りの喫茶店、驛舎珈琲店

 同僚に以前、呑み会の後にコーヒーで締めるというのは初めてだ、と言われた事がある。そんなに珍しいだろうか?

 いずれにせよ、太るんだけどねー。ケーキ食べるから(笑)。
posted by nmura at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
はいどんどん太って下さい。

僕が少しでも細く見えるように(笑)


おいしい広島焼きがたべてみたいっす。
Posted by takana at 2008年05月15日 20:23
貴奈花親方>
親方とのコントラストを変えるまでにはかなりの修行が必要です。広島焼でいうと1日50枚くらい?(笑)
Posted by えぬむら at 2008年05月15日 21:35
広島焼きとか言うなよ!!本場のお好み焼きなんじゃけん!!

広島焼きっていうのは、広島以外の人間が本場のお好み焼きを見よう見まねで作ったインチキ料理のことなんよ!!

頼むからインチキ料理と本場のお好み焼きを一緒にせんでほしいんよ

by広島人
Posted by yy at 2013年05月06日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14950167

この記事へのトラックバック